スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【神OS?】最新版iOS6.1を1週間ほど使ってみた

iOS61.jpg

皆さん、iOSの最新版iOS6.1アップデートしましたか?

今回のiOS6.1、日本のユーザーにはあまり大きな変更点はありません。
大まかな変更点をまとめてみました。

【1】iPhoneとiPadのLTEをサポートする通信事業者が追加されます。

これはキャリアの通信がLTE対応になる!という変更ですが、日本のiOSを取り扱う2キャリアのSoftbankとAuは既にLTE対応。
ということで実質変更なしです。

【2】追跡型広告「Advertising Identifier(広告識別子)」をリセットできる

この機能、iOS6から登場したターゲット広告用識別子です。
広告を理解している方なら、「トラッキング広告」を制限した、といえばわかりやすいでしょう。

この識別子を使用するアプリはユーザーの行動をある程度把握し、そのユーザーに向けたターゲット広告を配信することができます。
現時点でもこの識別子を制限(ターゲット広告を表示させない)ことは可能でしたが、今回の変更で履歴をリセットできるようになりました。

だからなんだという話ですが、プライバシー保護の観点からは大きな変更といえそうです。

【3】その他シャドウアップデートがあるか?

iOSの歴史を紐解くと、目には見えないようですが、微妙な変更が行われていることがあります。
今回のアップデート、インターネット上の反応を見ているとWi-Fiの感度がよくなったという報告がいくつかあるようです。

実際のところはよくわかりませんが、iOS6にアップデートした、iPhone5に変更したユーザーがWi-Fiトラブルに見舞われているというのはよく聞く話です。
少しでも改善が施されていればいいのですが。

----------------

今回のiOS6.1アップーデート、大きなトラブルは起きていないようですのでiOS6ユーザーはアップデートをためらう必要はなさそうです。
時間に余裕のあるユーザーは早速やってみましょう。

ちなみにパチンコガンダム駅は修正されていません。残念。
関連記事

IE800、欲しいならAmazonで今予約すべき?


驚愕の音質で大評判のIE800。購入したユーザーの皆さんは価格コムなどで大絶賛の嵐。ただゼンハイザーの本国ドイツの職人によるハンドメイドの部分も多く、購入を迷っていて手に入れられなかった方も多いのではないでしょうか?(僕もその一人です…)

そのIE800ですが、どうやら家電量販店で聞いた話やネット上の噂をまとめてみると、2月の初旬〜中旬から数量限定で入荷する店もチラホラある様です。欲しい方は予約しとくべきでしょうが、専門店なんかでは既に予約の枠が埋まっていたり、顧客数の多い家電量販店では2月入荷分は今から予約してもまわってこない可能性も大。

そこでおススメなのが、Amazonで予約する方法。現在1〜2ヶ月以内に入荷とあやふやな感じになっていますが、おそらくある程度2月には入荷があるはず。初回入荷時は専門店ではIE800は瞬殺でしたが、Amazonはしばらく在庫がありました。これは競争率の問題もあると思います。専門店よりAmazonの方が競争率が入荷数と比べて低かったということですね。なので次の入荷時も実は狙い目なのではないかと思います。

しかもAmazonでの値段は初回入荷時は少し高めでしたが、現在は最安値にかなり近づいており、お買い得になっています。カードで分割払いできないくらいですね、デメリットは。

僕は最近ヘッドフォンにはまっているので、ちょっと迷っていますが、ポタ研で買えなかったらAmazonで買っちゃおうかな〜とか考えています。

【国内正規品】 SENNHEISER イヤーモニター IE800【国内正規品】 SENNHEISER イヤーモニター IE800
(2012/12/04)
ゼンハイザー

商品詳細を見る


しかし最近IE80失くしたばっかりだから、IE800買うかどうか迷うな〜。半年くらいで失くしちゃうんですよね、イヤフォンは。う〜ん。

関連記事

ポータブル・オーディオマニア集まれ…!ポタ研2013冬、2/9に開催


SONYのPHA-1が予想以上の大ヒット、ライトユーザーにも着実に広がりつつある、ポータブルアンプ。そのポータブルアンプ中心の展示会が、フジヤエービック主催で2/9に開催されます。

場所は中野サンプラザ14F、11時〜17時開催です。先着50名には高音質音源の無料ダウンロード券が配られたり、会場のみの優待販売もあるそうなので、興味のある方は早めに参加してもよいかもしれません。

potaken2013.jpeg

IE800の優待販売とかあると、すごく嬉しいんですけどねぇ〜。全然店頭にないし。ゼンハイザージャパン株式会社も出店予定なので、そこに期待して行ってみようかしらん。

公式サイト


関連記事

タイムロード主催のDSDイベント、2月も開催


反響が多く、応募多数で参加できなかった方も多かったタイムロード主催のイベント、「DSDをもっと知ろう!」の第二弾が2/16(土)に開催されます。時間は前回同様13時と15時から、場所は同社の展示スペース”遊”にて(ただ公式Facebookページでは場所の告知が抜けているので、まあ間違いはないと思いますが気になる方は下記のリンクから主催者に問い合わせて下さい)。

Screen Shot 2013-01-29 at 0.39.49


内容も前回と同じで、

・DSDが出てきた背景、PCMとの違い
・ネイティブ再生とは、DoPとは
・DSF、DFFの説明

といった内容中心に、DSDとPCM音源の聴き比べも行なうそうです。

前回と同じく人気オーディオブログ”Music to go!”の佐々木さんも参加予定とのことで、なかなか濃い話を聞けそうですね!

参加希望の方は、mail@timelord.co.jp宛に

■お名前(フルネーム)
■ご希望時間(13時、15時)
■参加人数(申し込み者以外の方の人数)

上記を記載の上、「2/16遊イベント係」というメールを送り、返信をもって受付完了になるとのことです。


関連記事

【いよいよ】iPhone5のカラーカスタマイズが続々登場!

いよいよiPhone5のカスタムパーツも出揃ってきたようですね!

フロントパネルや、サイドパネル、ホームボタンのカラーカスタマイズやLEDバックパネルなどどんどん出揃っています。
各種カスタム・保証外修理のサイトで続々登場しています。

iphone5_front.jpg
http://keitai-paradise.com/

一通りのカスタムサイトを調べてみたところ、最も目立つカスタムのフロントパネルは30,000円~40,000円程度が相場。(純正は5,000円くらいです)
これでiphone5をあなただけの個性を発揮する色へチェンジ!
さらに純正フロントパネルが傷ついてきてしまった人もスッキリリニューアルが可能です。

ただ、純正以外のカスタムはApple正規保証外となってしまうのでここだけ要注意。
自己責任で行いましょう。

ちなみに筆者は、iPhone4時代にホームボタンと今は無きDOCKコネクタの交換をしましたが、実に動作は快適でした。しかも純正交換よりも半額以上お得にできましたので、保証期間を過ぎた場合は充分sんたくしに入ると思います。

iPhone5Sは多色カラーが出るとも噂が出ていますが、今のうちにカスタムをしてみたい方はぜひ!
関連記事
スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
112位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。