スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【世界初!】日本で4Kテレビ放送、14年7月開始

thumb_400_01_px400_20130127191946.jpg

なんにせよ、世界に先駆けて!というのはいい響きですね。

次世代の高画質のテレビ技術「4K」を使った放送を、総務省は2014年7月に世界で初めてスタートさせる方針を決めました。
CS > BS > 地上波という順番で拡大していく予定のようです。

そもそも4Kとは何か。

Kとはキロという1000を表す単位で、横3840px×縦2160pxで合計829万4400pxの画素数を持つコンテンツを指します。
つまり4Kテレビとは従来のフルHD(1920×1080px)のテレビより4倍画質がきれいということになります。

今のテレビでも充分すぎるほどきれいになったのに4倍とはすごいですね・・・。

放送の始まる予定である14年7月は、サッカーのブラジルワールドカップ決勝トーナメントが行われる時期です。
ここに合わせて需要喚起を狙っていると思われますが、地デジの普及に伴い多くの家庭はテレビを取り替えたばかり。
果たしてどれだけの需要がおきるのか、またそれまでに4Kテレビを各家庭が購入できるレベルまで価格を下げることができるのか。

テレビ販売戦略で一度窮地に追い込まれた日本企業たちが巻き返せるかに注目が集まりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
361位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。