スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【朗報】東芝がハードディスクの故障を予知する技術を開発

images_20130115004747.jpg

東芝は、パソコンに内蔵されているハードディスクドライブの故障を最大3カ月前に予知する技術を開発したそうで話題となっています。

この技術、稼働データを分析し、故障するまでの経緯をパターン化し、蓄積されたデータと照らし合わせることで読み込み速度の変化やエラーの回数など43項目を調べて故障の可能性をはじき出すまさに経験値が物を言う技術です。

恐ろしい数のDynabookがこのサービスを作り上げる礎となったのでしょうか。
日本のPCメーカーらしい技術です。

尚、東芝は今年中にも有料で故障を予知する企業向けサービスを始めるそうで、PCをハードに利用する企業にとっては大切なデータが吹っ飛んでしまうのを防ぐことができる朗報となりそうです。

もちろん、「クラウドに保存しておけばいいやん!」という声も聞こえてきそうですが、セキュリティの観点からHDDにデータをストックする習慣はまだまだ残っているのが現実。
まだまだ需要が伸びそうなサービスとなりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
208位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。