スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テザリング速度遅い】iPhone5のテザリングの陥りやすい罠

iphone_5_5225.png

iPhone5ユーザーの皆さん、テザリングつかってますか?

SoftbankのiPhone5も12月中旬にいよいよ解禁となり、LTEでのハイスピードテザリングに夢中になっているユーザーも増えてきていることかと思います。

実際、都内でテザリング使用してもトラフィックはそれほど混んでいないため、快適なテザリングができた昨今ですが、何かテザリングのスピード遅くね?と思ってしまう陥りやすい罠を紹介します。

それは、速度制限!

KDDIでもSoftbankでも、
「3日間で1GB以上のデータ通信を行うと1日間の速度制御を実施する場合がある」
という速度制限条項があります。

これに引っかかっている可能性があります。

・・・そんなにテザリング使ってないよ?!

と思うかもしれませんが、陥りやすい罠として、PCとiPhone5をUSB接続している場合が非常に危険です。

テザリングを使用するための設定である、「インターネット共有」をオンにしている場合、PCとiPhone5をUSB接続すると、USBテザリングが自動的にオンになってしまいます。

iTunesを使ったりするだけや充電するためだけに接続した場合も、勝手にテザリング接続されてしまうのです。

このため、その状況でインターネットを使用すると、テザリング通信を優先して使ってしまう場合があり、通信制限に引っかかりやすくなってしまうのです。

Dropboxなどのファイル共有アプリなんかを使用して、大きいファイルのやり取りを行ったりするとあっという間に1GBの使用をしてしまうこともあります。

PCにiPhone5をUSB接続する場合は、テザリングを使用する気がない場合は必ず「インターネット共有」をオフにしましょう!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
173位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。