スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【試聴レビュー】ギターの音がヤバい!”UE6000”


Ultimate Ears初のヘッドフォンにして初のノイズ・キャンセリングヘッドフォンでもある”UE6000”を試聴してきました。

Screen Shot 2012-12-21 at 22.28.06

”UE6000”はオン・イヤータイプの”UE4000”よりハウジングが大きめのアラウンド・イヤータイプで、その分低音の厚みあるのが目立ちました。とはいえ高音もしっかり出ていて解像度も高く、ロックを聴いた時のギターのディストーションの心地よい歪みは超気持ちよかったです!若干ドンシャリ気味ですかね…?とはいえボーカルもはっきり聞こえていましたし、ロックやテクノ、クラブ系のサウンドなんかはかなり相性がいい様に感じました。”UE6000”は”UE4000”よりUSD100高いですが、その価値はある音質差だと思います。

重さもあまり感じない程度のもので、かけ心地も良く、長時間の使用に充分たえられるもの。ノイズ・キャンセリングということで、バッテリーの持ちが心配ですが、公式サイトでは40時間以上持つとされているので、普段使いでは問題なさそうですね。

イヤフォンやカスタムインイヤーモニターでは実績があるUltimate Earsですが、ヘッドフォンは初めてということで、個人的にはどんな製品が発売してくるか期待半分、不安半分だったのですが、とても良くまとまった製品を発売してくれたと思います。僕は10 Proファンなのですが、。”UE6000”も”UE4000”も10 Proファン的にとても好感のもてる音でした。今後さらに高音質なヘッドフォンのラインナップも出てくるでしょうし、今後が楽しみです!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
173位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。