スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【iOSアプリ】FF好きは"FFシアトリズム"は買いなのか?

ff_theatriiythm1.png

FFシアトリズム(FinalFantasy THEATRHYTHM)のiOS版アプリが発売となりました!
2012年2月にニンテンドー3DSで発売されたものの移植版となります。

FFの歴代作品ゲームサウンドを音ゲーとしてプレイできるこの作品。
操作方法は古くはビートマニア、新しくは初音ミクプロジェクトDivaなどと同様のシンプルなつくりです。

タッチ操作を基本とするこのゲーム、スマートフォン・タブレットアプリで発売されるのは当たり前だったかもしれませんね。
早速ダウンロードしてプレイしてみました。

特徴として、イヤホンをしない場合、3DS版より音がよく感じました。
やはりスピーカー性能の弱い3DS版よりはノーイヤホンで快適にプレイできます。
ここはiOS版のいい点です。
またiPadなどの大スクリーンでプレイできるのも、高得点を狙うユーザーとしてはいいかもしれません。

ff_theatriiythm2.png

体験曲として、FF10の「ザナルカンドにて」とFF7「片翼の天使」が無料でプレイできます。
人気の高いメジャー曲を無料でプレイさせてくれるのはうれしい限り。

ではほかの曲は購入価値があるのか?という事ですが
3DS版では6,090円、さらに楽曲追加購入で追加課金だったことを考えると、iOS版では1曲ごと(170円)で購入できる点が評価できます。
もちろん、各作品ごとのパックもありますので、そちらはさらに割安で購入可能です。

ユーザーにはFF3まではやったことないからあんまり感情移入ができない!
なんてユーザーもいるかと思いますので、そんな方はプレイしたい曲だけを購入できるのはとってもメリットになります。

ただ、全部やってて私はFFマニアだ!という人の場合、全曲購入すると3DS版より高額となりますので、その場合は3DS版の購入をおすすめします。

また、ミュージックは追加購入も含めてすべて初期発売ハードの原曲となっています。
アレンジ版の楽曲ではないので、こちらは注意。
過去作品の楽曲購入は、オリジナル版をプレイしたことのある方におすすめできます。

筆者は早速大好きなFF6のケフカ戦「妖星乱舞」とFF13のバトル曲「閃光」を単独購入。
なれたところで最高難易度でプレイしてみました。
・・・クリアは一生無理そうですが、がんばってクリアまでやってみます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
208位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。