スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【驚愕】Audirvana1.4で音質が激変した件


再生ソフトでここまで音が変わるとは…!

Mac用のオーディオ再生ソフトして有名なAudirvana1.4を購入しました。Audirvanaは以前体験版を
ダウンロードして聞いたことがあり”いい音だな〜”と思ったんですけど、その時は忙しくて自宅で
ゆっくり音楽を聞くのが難しかしくてさほどPCオーディオにも興味がわいていなかったので、
購入は見送りました。

ところが最近家で音楽を聴く機会も多くなり、少しPCオーディオにも興味がわいてきたところで、
手頃な値段で音質の変化が見込めるAudirvanaを買ってみようかな、と思ったんです。しかも最近
Audirvana1.4にアップデートしたということですし、体験版で音質の良さは体感済みなので、
4,000円くらいだったので、気軽にポチリました。

【写真はiTunes Integrated Modeで稼働中のAudirvana1.4】
Screen Shot 2012-12-15 at 0.36.46

インストールはすぐ終了し、Macのサウンドの出力設定をUSB DACにあわせればすぐ設定は終了。
AudirvanaはiTunesと同期するiTunes Integrated Modeという機能があり、iTunesを操作すれば
そのままAudirvanaが音質をアップして音を出力してくれるので、とても使いやすいです。

ちなみに再生環境はMacBook Air+モンスターケーブルのオーディオ用USBケーブル+
AudinstのHUD-mx1+オーディオ用らしい超ごっつい光角型ケーブル+iQube V3+HD650という
環境で、音源はALAC(Appleロスレス)とFLACです。

で、音質なんですが、はっきりいって激変しました、激変!興奮気味なのでちょっと変な
文章ですいませんが、とにかくすごい!の一言。

もうちょっと具体的に言うと、まず解像度の上がり方がすごい!とてつもなく音像がくっきり
します。ヘッドフォンが変わったんじゃないかと思うくらい、一番すごいと思った変化でした。
よくヘッドフォンなどの機材のグレードが上がると、”今まで聞こえなかった音が聞こえる様に
なった!”なんて言いますが、Audirvana1.4を導入したことにより、全くハード面で機材を
変えることなくその体験ができました。Audirvanaすごい…。

また、そもそもポータブル用途のiQube V3をアンプとして使用するなど環境がそこまで良くない
せいか、HD650で聞くとノイズが乗る場合が結構あったんですが、それも軽減しました。これは
解像度が上がった分、アンプのボリュームを変に上げずにすんだからかもしれません。

ただここまで変化したと感じるのは、Audirvana1.4の効果ももちろんあるのでしょうが、
HD650という鳴らしきるのが難しいヘッドフォンだからかもしれません。モンスターブランドの
Beats Pro MH BTS-P OEも持っているのでそれで聞いてみたら、音質向上は感じたものの、
HD650で聞いた時ほどの衝撃は受けませんでした。機器との相性などもあるのかもしれませんね。

ですが、iTunesと連携するiTunes Integrated Modeは使いやすさ最高ですし、音質は確実に
向上します(とくに高解像度好きにはおススメ)。値段もそんなに高価ではないので、
Macユーザーで気軽に音質アップをはかりたい方なら、(すでに超有名ですが)Audirvanaは
改めてはずせないソフトだと言えると思います!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
173位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。