スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONYの”MDR-1R”を試聴してみた

SONYの新型ヘッドフォン、”MDR-1R”。発売以来かなり人気の様で、評判も高いので、
改めて試聴してみました。

Screen Shot 2012-12-12 at 2.27.18

試聴環境はiPod第五世代をALO audioのCryo L.O.D. SXC 18ケーブルを使ってiQube V3に
接続し、音源はALAC(Appleロスレスファイル)を使用しました。

ロック、ピアノとストリング主体のポップスのバラード、打ち込み系など色々と聞いて
みましたが、どれもそつなく鳴らす優等生な音。高音や低音によっているわけでもなく、
フラットなバランスの良い音で、ボーカルがすごくよく聞こえます。基本的にボーカル
主体の曲を聞くために作られた感じ。それでいてバックの楽器群もしっかり鳴らします。

もちろん超高級ヘッドフォンと比べると物足りない部分はあるものの、現在価格コムの
最安値で16000円を切るの価格でこの音質は、大量生産が可能でコストを下げられる
SONYにしか作れない製品な気がします。欠点があるとすれば優等生的な音なので、
個性的な色付けの激しい音を好むユーザーには向かないかもしれません。

買いやすい価格ながら、見た目は結構高級感がありますし、SONYの大人気ポータブルアンプ
”PHA-1”にあいそうなデザインです。PHA-1ユーザーは持っていてもよさそうな製品。

ちなみにアンプがないと、この”MDR-1R”の性能を生かしきるのは難しそうです。iPod
直刺しでも聞いてみましたが、音量が全然足りませんでした。そういう意味でもSONYは
”MDR-1R”を、iPhoneやウォークマンに”PHA-1”を付けて音楽を聴いているユーザーに
向けて販売する狙いなのかもしれません。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
173位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。