スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【噂】光学ディスクがついに容量「1TB」、2015年には実現可能?

kd-94x9000.jpg


これで4K動画もやっと普及が現実的になるのかも・・・しれません。

富士フイルムが、2015年リリースをめどに1TBの光学ディスクの開発を予定しているという噂がネット上で話題となっています。

4K画質対応の再生デバイスは近年各社が発表し大きな話題となっていますが、45分程度の動画で100GBを大きく超えるこの4K動画(4096×2304ピクセル)。
どうやってコンテンツを販売、流通させるかが大きな課題となっていました。

なお、世界で初めて一般販売された4K画質ムービーの容量は140GBとなっており、外付けハードディスクという形式で発売されています。

いくらなんでもコンテンツが発売されるたびにハードディスクを購入していては、コストが余りに現実的ではありませんし、数百GBというコンテンツをそのたびにダウンロードするのも、今のインターネットインフラでは現実的ではありません。

Blu-Rayディスクの容量が25GBですので、ディスク10枚組みとかになるのでは・・・と予想されていましたが、今回の1TB光学ディスクが発売されれば、この4Kコンテンツの流通も現実的になるかもしれません。
しかも、この1TB光学ディスク、Blu-Rayよりも安価に生産ができるという話も上がっていますので、一気に高画質コンテンツの普及が進み、動画ダウンロード販売との住み分けが進むかもしれませんね。

ダウンロードばかりにシェアをとられているレンタル業界にもこれは朗報かもしれません!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
173位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。