スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【beyerdynamic】DT990PROを買った件


最近2万円前後のヘッドフォンにはまっているんですが、昨日は【beyerdynamic】DT990PROを購入しました。

【国内正規品】 TEAC Beyerdynamic オープン型業務用ヘッドフォン 豊かな低域と高い解像度 DT990PRO【国内正規品】 TEAC Beyerdynamic オープン型業務用ヘッドフォン 豊かな低域と高い解像度 DT990PRO
()
ティアック

商品詳細を見る


お値段は秋葉原の某家電量販店で、税込15800円。もちろん保証書付きの国内正規品です。いや〜いい買い物しました!

僕は低音ドンドンの高音は解像度高めでキラキラした音のする、いわゆるドンシャリなヘッドフォンが好きなんですけど、【beyerdynamic】DT990PROはまさにそのど真ん中な音で、こないだ買ったK701より音圧が高くロックに向いてる感じがします。

割と小さめなので、周囲に迷惑がかからなければポータブルの利用もできると思います。ヘッドフォンジャックもミニ端子ですし。

しかしこんないいヘッドフォンが15800円とは、良い時代ですね〜。これからもしばらく2万円前後の掘り出し物ヘッドフォンを探す旅を続けたいと思います。


スポンサーサイト
関連記事

【ここに注目】SONY、PS4を2/20のイベントで発表予定

f0442172.jpg

ウォールストリートジャーナルによると、ソニーは2月下旬に行われるイベントで、次世代家庭用ビデオゲーム端末機を公開する計画だそうです。

関係筋によると、PS3の後継機発売は今年後半の見通しで、やはりクリスマス商戦までに発売が見込まれているエックスボックス次世代機と真っ向勝負することになりそうだとの事。

大コケしたWiiUはさておき、据え置きゲームの最終戦争が勃発しそうですね。ワクワクします。

今回のPS4、やはり気になるのは下位互換性(PS,PS2,PS3)とマルチデバイス互換(PS Vita,X peria)さらに話題の4K対応でしょうか。

ゲームアーカイブスによる対応は今までのSONYの感じを見るとありそうです。
ただ、PS2のアーカイブスエンジンは非常に特殊で、今でもほとんど対応が進んでいない中、PS4による対応があるのかは非常に気になるところです。

PS Vitaは既に死に体となってしまっておりますが、PS4との連携ができれば復活の可能性は充分。
PSPのような後伸びのハードになることを期待します。

4K対応は今回はなさそうだと筆者は個人的に思います。

近年の据え置きゲーム機は高スペック化にサードパーティが付いていけなかったのが原因のひとつなのは周知のとおり。
4K化を進めることで、高度な開発環境が必要になってしまい、サードパーティの置いてきぼりはさらに加速してしまうため、今回は見送るのではないかと考えています。

とにかく、詳細はもう少しでわかります!
ゲーム王国日本が帰ってくるような良ハードであることを心から期待します!
関連記事

【Android vs iOS】2012年第4QはAndroid圧勝

iosvsandroid.jpg

米調査会社 Strategy Analytics が公表している2012年Q4の出荷ベースデータによると、Google Android の市場シェアは驚きの70.1%を記録、iOS大苦戦の状況となっています。(ソース

更に言えば、Others(ブラックベリーやWindows Mobileなど)も大きくシェアを落としており、一方Androidは前年同期の51.3%から飛躍的に伸びている状況といってももはや一人勝ちと言えそうです。

iOSはがんばって微減程度でシェアを維持しているもののAndroidには大きく水をあけられた形。
まさにWindows vs Macのような構図になってきました。

はたしてアップルは巻き返せるのか?
今後のタブレットデバイスの戦いなどにも大きく注目が集まります。
関連記事

【神対応】英国でXperia Zを予約した人には「MDR-1R」をプレゼント

日本では2月9日に世界初で発売されると言われているハイスペックスマートフォン「XperiaZ」。

xperiaz.png

なんとイギリスでは発売前までに予約をした方は、Sony製のステレオヘッドホン「MDR-1R」がプレゼントされるそうです。
http://www.sonymobile.com/gb/

この「MDR-1R」、現行価格では2万円近くもする高級ヘッドフォン。
対象者は2月27日までに指定の現地キャリア(O2 UKとThree UK)、あるいは携帯販売店(Phones 4UとCPW)で予約をした方となっており、このSONYの対応に賞賛と驚きの声が上がっています。



残念ながら日本ではこの神対応は行われていませんが、日本でも市場を伸ばしつつある高級音楽ガジェット市場。SONYが日本でも何らかの特典をやってくれるか、少し期待しちゃいます。
関連記事

【神OS?】最新版iOS6.1を1週間ほど使ってみた

iOS61.jpg

皆さん、iOSの最新版iOS6.1アップデートしましたか?

今回のiOS6.1、日本のユーザーにはあまり大きな変更点はありません。
大まかな変更点をまとめてみました。

【1】iPhoneとiPadのLTEをサポートする通信事業者が追加されます。

これはキャリアの通信がLTE対応になる!という変更ですが、日本のiOSを取り扱う2キャリアのSoftbankとAuは既にLTE対応。
ということで実質変更なしです。

【2】追跡型広告「Advertising Identifier(広告識別子)」をリセットできる

この機能、iOS6から登場したターゲット広告用識別子です。
広告を理解している方なら、「トラッキング広告」を制限した、といえばわかりやすいでしょう。

この識別子を使用するアプリはユーザーの行動をある程度把握し、そのユーザーに向けたターゲット広告を配信することができます。
現時点でもこの識別子を制限(ターゲット広告を表示させない)ことは可能でしたが、今回の変更で履歴をリセットできるようになりました。

だからなんだという話ですが、プライバシー保護の観点からは大きな変更といえそうです。

【3】その他シャドウアップデートがあるか?

iOSの歴史を紐解くと、目には見えないようですが、微妙な変更が行われていることがあります。
今回のアップデート、インターネット上の反応を見ているとWi-Fiの感度がよくなったという報告がいくつかあるようです。

実際のところはよくわかりませんが、iOS6にアップデートした、iPhone5に変更したユーザーがWi-Fiトラブルに見舞われているというのはよく聞く話です。
少しでも改善が施されていればいいのですが。

----------------

今回のiOS6.1アップーデート、大きなトラブルは起きていないようですのでiOS6ユーザーはアップデートをためらう必要はなさそうです。
時間に余裕のあるユーザーは早速やってみましょう。

ちなみにパチンコガンダム駅は修正されていません。残念。
関連記事

IE800、欲しいならAmazonで今予約すべき?


驚愕の音質で大評判のIE800。購入したユーザーの皆さんは価格コムなどで大絶賛の嵐。ただゼンハイザーの本国ドイツの職人によるハンドメイドの部分も多く、購入を迷っていて手に入れられなかった方も多いのではないでしょうか?(僕もその一人です…)

そのIE800ですが、どうやら家電量販店で聞いた話やネット上の噂をまとめてみると、2月の初旬〜中旬から数量限定で入荷する店もチラホラある様です。欲しい方は予約しとくべきでしょうが、専門店なんかでは既に予約の枠が埋まっていたり、顧客数の多い家電量販店では2月入荷分は今から予約してもまわってこない可能性も大。

そこでおススメなのが、Amazonで予約する方法。現在1〜2ヶ月以内に入荷とあやふやな感じになっていますが、おそらくある程度2月には入荷があるはず。初回入荷時は専門店ではIE800は瞬殺でしたが、Amazonはしばらく在庫がありました。これは競争率の問題もあると思います。専門店よりAmazonの方が競争率が入荷数と比べて低かったということですね。なので次の入荷時も実は狙い目なのではないかと思います。

しかもAmazonでの値段は初回入荷時は少し高めでしたが、現在は最安値にかなり近づいており、お買い得になっています。カードで分割払いできないくらいですね、デメリットは。

僕は最近ヘッドフォンにはまっているので、ちょっと迷っていますが、ポタ研で買えなかったらAmazonで買っちゃおうかな〜とか考えています。

【国内正規品】 SENNHEISER イヤーモニター IE800【国内正規品】 SENNHEISER イヤーモニター IE800
(2012/12/04)
ゼンハイザー

商品詳細を見る


しかし最近IE80失くしたばっかりだから、IE800買うかどうか迷うな〜。半年くらいで失くしちゃうんですよね、イヤフォンは。う〜ん。

関連記事
スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
137位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。