スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いよいよ】Office 2013の国内発売日が2月7日に決定!

日本マイクロソフトは次期「Office」の一般向けパッケージ製品を2月7日に発売することを発表しました。

既に一部オンラインストアや各種量販店などで予約を受け付けています。

office2013.png

主なOffice2013のパッケージ価格は
Office Personal 2013(3万1290円)
Office Home and Business 2013(3万6540円)
Office Professional 2013(6万2790円)
となっています。

・・・やっぱり高いですねぇ。

ちなみに従来OfficeがインストールされているPCに導入できる、アップグレード版Office Professional 2013は3万7590円となっています。

ちなみにインターフェースの大幅刷新や、PowerPointがワイドスクリーンに対応したり、WordがPDFファイルの編集に対応したりと結構なアップグレードが施された新Office。

相変わらず高いですが、既にオンラインショップの実勢価格はPersonal版で2万円台まで値下がりしていますので思いのほか安く手に入るかもしれません。
スポンサーサイト

【朗報】東芝がハードディスクの故障を予知する技術を開発

images_20130115004747.jpg

東芝は、パソコンに内蔵されているハードディスクドライブの故障を最大3カ月前に予知する技術を開発したそうで話題となっています。

この技術、稼働データを分析し、故障するまでの経緯をパターン化し、蓄積されたデータと照らし合わせることで読み込み速度の変化やエラーの回数など43項目を調べて故障の可能性をはじき出すまさに経験値が物を言う技術です。

恐ろしい数のDynabookがこのサービスを作り上げる礎となったのでしょうか。
日本のPCメーカーらしい技術です。

尚、東芝は今年中にも有料で故障を予知する企業向けサービスを始めるそうで、PCをハードに利用する企業にとっては大切なデータが吹っ飛んでしまうのを防ぐことができる朗報となりそうです。

もちろん、「クラウドに保存しておけばいいやん!」という声も聞こえてきそうですが、セキュリティの観点からHDDにデータをストックする習慣はまだまだ残っているのが現実。
まだまだ需要が伸びそうなサービスとなりそうです。

これぞ俺流?iPhoneのパスワードを1桁にする方法

iphonepass1.png

iPhoneユーザーの皆さん、パスコード機能は使っていますか?

Androidのような直感ロックはできないものの、いまや大事なデータも多いスマートフォンはセキュリティの面から言ってもロックはしておいたほうがいいと思います。

普段からロックを行っていれば、家族や恋人に見せられないやましいメールを始めても、急にロックをかける・・・なんて怪しい行動もしなくてすみますしね。

という冗談はさておき、毎回起動時に4桁コードを入力するのはめんどくさい、という事を感じたことはありませんか?

実は、このiPhoneのコード、4桁だけでなく、1桁や2桁にもできるのです。

iphonepass2.png

設定>一般からパスコードロックを選択。
その中にある「簡単なパスコード」というところをオフにします。

そうすると桁数の制限のないパスワード(文字もOK)を設定できますので、見事数字1桁パスコードが設定できるというわけです。

パスコードといえば4桁が定番。
逆に破られないパスコードになるかもしれませんよ・・・?

【わずか1200円】どんな手袋でもスマホタッチパネルに対応するようになる魔法の液体が登場!

anyglove.jpg

これはすごい!AnyGloveって知っていますか?
この液体を手袋の指の部分につけると、あら不思議。
どんな手袋でもタッチパネル対応になるそうです!

しかも値段も1200円程度と非常にお手ごろ。
手袋の先っぽが切れている、もはや手袋としての存在意義すら怪しい手袋をする必要はありません!
ただ、薄い色の手袋は少し染みになってしまうようなので注意です。。


CAPDASE 日本正規品 Tapp Glove (指タッチ対応グローブ) Size M(24cm), グレー GVIH4S-TM0GCAPDASE 日本正規品 Tapp Glove (指タッチ対応グローブ) Size M(24cm), グレー GVIH4S-TM0G
()
CAPDASE

商品詳細を見る

Google、スマホアプリで広告の誤タップを防ぐ仕組みを導入

Google がスマートフォン向けの画像バナー広告に、誤クリックで広告ページを訪れてしまうことを防止する「Confirmed Click」の仕組みを導入したとEngadgetが伝えています。

887d42d8.jpg

Confirmed Clicks は、「 アプリコンテンツとの境界近くをタップした場合、「サイトを訪れる」ボタンが現れて意図を確認する」仕組みだそうで、誤タップによる広告出稿主への課金を防ぐが狙いのようです。

これまでのスマートフォンアプリは、広告バナーの付近にユーザビリティボタンや高頻度タップボタンを配置するなどして広告タップ率を上げるのが主流となっていました。

誤タップをさせればさせるほど効果も上がる、といった発想すらトレンドになっていたのですが、今回のGoogleの変更により広告の概念が従来のものに戻っていくのかもしれませんね。
スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
137位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。