スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立が英国の原子力事業会社を買収

27reutersJAPAN_TYE89Q00P_0.jpg


日立製作所は30日、英国で原子力発電所建設を計画している
事業会社ホライズン・ニュークリア・パワーを
買収すると正式に発表しました。

買収額は6億7000万ポンド(約854億円)だそうです。

日本国内で原子力発電所を新規建設することが難しくなった今、
その建設場所を海外に求める方針の一環となります。

既に、ベトナムでは日立を含む日本企業が建設を受注決定。
フィンランドでは日本企業3社が受注競争、リトアニアでは
国民投票で反対が過半数も、いったんは日立が受注内定、
トルコ・ヨルダンでも、日本企業が受注争いを演じている等
東日本大震災以降、脱原発を姿勢として打ち出す国も多くある一方、
津波の影響はあったものの、
地震による直接的な被害がほとんど無かった
日本の原子力発電所建設技術に一定の評価を下す
海外諸国もある中で、日本の原子力発電所建設技術が
しっかりと輸出できる競争力を持つものなのか、
今後の経営に注目が集まります。
スポンサーサイト

「ブラックジャックによろしく」の二次利用フリーは、大量読者獲得の結果に

blackjack.png

漫画家の佐藤秀峰さんのブログ記事”「ブラよろ」二次利用フリーにしたらすごいことになったよ報告。”
によると、前代未聞で話題となった「ブラックジャックによろしく」の
2次利用フリー化による結果、佐藤さん的に大成功を収めたようです。

"漫画 on Webの閲覧者数が大幅(3~5倍くらい)に伸び、僕個人でいうと「新ブラックジャックによろしく」を始め、他の著作の売り上げが非常に良いペースで伸びています。"(ブログ引用

とのことで、電子漫画配信サイト「漫画onWeb」の広告収益増加に
限らず、佐藤さん個人としても恩恵を受けているようで、
この異端の試みを追随する作者も増えるのではないかと予想されています。

直接売り上げでなく、PR(PublicRelation)による
2次効果を生み出した今回の試み。
まさに、フリーミアムモデルの成功例といえます。

今回は、業界で先駆け「ブラックジャックによろしく」が2次利用フリーになり
大きく注目された、またもともとの作品の質が高かった
背景もありますが、今後追随する作品が増えてきたときに
どのような効果を生むかはまだブラックボックスに包まれたところではあります。

しかし、今回の1件が電子書籍・出版業界に与える影響は
決して無視できる話ではなく、業界再編が大きく行われる可能性もあります。

日本のコンテンツ産業の大きな再編にも、期待が持たれる結果となりました。

リクルートがオンライン予備校に参入。「受験サプリ」の一環で

recruit_online.jpg

昨今、インターネット市場でさらに存在感を増しつつある
リクルートが、大学受験生向け既存サービス「受験サプリ」
サービスの一環として、定額制オンライン講義サービス
を開始しました。

英語と数学の講義で1回あたり60分、10講義で1セットで料金は5千円。
一橋大や大阪大、早稲田大、慶応大など有名大学別の対策講座をそろえています。
また、ローンチなのかセンター試験対策講座に限って無料で提供する予定
となっています。

さらに、スマートフォンにも対応予定となっており、
ストリーミングで質の高い講義が視聴可能、という事です。

本業が塾・予備校でない業種がオンライン予備校を
解説するのは日本初という事で大きな注目を集めています。

競合としては大手予備校がオンライン予備校、補習講座を
既に行っており、どのように戦っていくのか
注目も集まります。

10/1よりリクルートが組織を変更、この先の狙いは?

recruit_top.jpg

上場を目指し、大きく組織変更を発表し、
ホールディングス制を発表したリクルート。
その組織変更が10/1、施行されました。

また、架け橋を表現したロゴも改めて使用、
Webサイトも大きく変更されています。

ホールディングス:http://www.recruit.jp/

j_3_1_01.jpg

新社長、峰岸氏のメッセージも公開されています。

http://www.recruit.jp/company/president.html

以下抜粋

「リクルートグループが社会に果たしている「産業界と生活者のベストマッチングを生み出す」ことは、ITの時代になっても変わることなく根源的な役割であり、当社の強みだと考えています。リクルートグループの商品サービスが、それぞれナンバー1の支持をいただく存在であり続けると同時に、それを国内だけでなくグローバルにも展開していくことで、これまで以上に、 生活者と産業界に「まだ、ここにない、出会い。」を提供していくことを目指してまいります。」

との事で、ITサービスの強化と、
上場を目指す目的である海外展開を大きく謳っていますね。
中国での失敗が足かせにならなければいいのですが。

ホールディングス傘下のグループ会社も
80を超える大所帯。
http://www.recruit.jp/company/group/
リクルートHRマーケティングからリクルートジョブズのように
社名を変更した会社もいくつかありますね。
よりわかりやすくするのが狙いなんでしょうか・・?

recruitjobs.jpg

グループ会社のWebサイトも結構変わっています。
かなり時間はかかりますが、見ていて面白いです。

先期は経常利益1000億円を大きく超える1176億円もの利益を
グループ連結でたたき出し、従業員2万人を抱える巨人、リクルート。

この巨人が海外進出とITの支配を大きくもくろんでいる中、
どれだけの活躍をできるかに大きく期待が集まります。

「中国の反日デモの責任は日本企業が負うべき」ってマジ?

3812c102.jpg


沖縄県・尖閣諸島国有化に抗議する中国の反日デモで、
日系企業などが襲撃され多大な被害が出たことについて、
中国外務省の洪磊副報道局長は17日の定例記者会見で
「その責任は日本が負うべきだ」と述べました。

簡単に言うと、
デモで日本の企業が被害を受けているのは
日本の行いのせいだからしーらないよ。

という事だそうです。

日本企業側としてはチャイナリスクは
織り込み済みなのかもしれませんが、
この政府の解釈によっては
世界の工場といわれる中国から
外資系企業の撤退が加速する可能性が高いと
見られており、中国バブルの崩壊を指摘する
有識者も数多く出てきています。

このデモがきっかけとして中国現政権の
崩壊、バブル崩壊が始まってしまうかもしれません。
スポンサードリンク


プロフィール

中目黒ホルモン

中目黒ホルモン
独自の視点でチョイスしたニュースをお届けする、フィルター系ニュースブログ!
ネットで話題の最新ニュースから、くすっと笑っちゃうニュースまで、独自の視点&切り口でお伝えします!

フリーワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
223位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。